一応蹴球的独り言がメイン…だったのですが。  籠球、日常、動物…何でもアリの今日この頃。  絶賛不定期更新中。  そして時々行方不明。  *まちゅ*の備忘録。


by dekodekon6_ma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

日本で一番壮絶な一日を過ごした22歳~新幹線編~

15:00ちょうどくらいに新潟駅に到着。
予定よりも1本早い新幹線に乗れそうだッ!

色々と比較した結果、新横により早く到着するために選択したのは、

東京駅から東海道新幹線に乗り換えて新横まで1区間だけ乗車する

というおそらく常人であればバカらしすぎて考えないであろう方法。

と、いうわけでひとまず東京駅まで行こうと思い、新潟駅の新幹線乗り場の階段を上る。
そして上りきった瞬間、私の目にある光景が飛び込んできた。

人、人、人…

エェェェェェェェェェェェッ!!!!!
なんで!?だってお盆のUターンラッシュのピークは過ぎたはずなのに…!!

慌てて駅内の放送に耳を傾ける。
どうやら16日の地震の影響で新幹線にシステム障害が生じ、大幅に遅れているらしい。
遅れてるのは東北新幹線だけじゃなかったのかよ…orz

でも乗ろうとしてる新幹線は予定よりももともと30分以上早いもので、
これは20分遅れの出発だし、大丈夫だろうと。

と、いうわけでひとまず新幹線に乗り込む。

…席がないッ

そうなんです。
地震の混乱とUターンラッシュが直撃したために、乗車率はゆうに100%を超えていたのです。
新幹線で席のない人がいる場所といえばもちろん連結部分のステップ。
私はそこにしゃがみこんでずーっと音楽を聴いていました。

そこで気づいたこと。

お腹すいた…

実は朝ご飯を7:30に食べて以来飲まず食わずの時間が続いていたんです。
昼ごはんを食べる時間がなかったもんでね(苦笑)

普段ならば売り子さんが弁当とか売りに来るんだろうけど、
車内はもちろんそんな悠長なことできる状況でもなく…

さらにある異変に気づく。

駅での停車時間、長くないか?

新潟を出て、1時間以上たっても越後湯沢。
前の電車が詰まっててなかなか進めないらしい。
仕方ないので駅に到着するごとに先に停まっている新幹線に乗り換える。
これを4,5回はくりかえしたと思います。

それでもロスは取り戻せず、17:30を過ぎてもまだ高崎で、あせりは増すばかり。
そこに母からのメールで高崎から東京まで最速60分だと…。
げぇッ!!それじゃ新横18:30って間に合わないよーーーッ!!
すぐに友達に遅れそう、とメールする。

さらにそれに追い討ちをかけるように大宮で大混雑しているとの車内放送が…。
イライラしながらもようやく埼玉県内に入り、大宮も思っていたよりすんなりと通過でき、
ほっと一安心…

したのもつかの間でしたよ…orz

大宮の次は都内に入る。
上野、そしてようやく終点東京…。

ここまでくればすんなり行くんじゃないかと思ったのに…のに…

上野の手前で15分ほど停車しやがった。

イラ立ちは最高潮に。
ビンボウゆすりをしている人が増える。
そしてようやく動き、上野到着。
よし、あと一区間だ!!頑張れ!!

しかしここに本日最大のピンチが待ち受けていたのです。

東京駅がもう見えそうなところまで来て、いきなり停車。
5分、10分、15分経っても動く気配がない。
そこでようやく入った車内放送。

東京駅で停車中の新幹線にシステム障害発生。

20分、25分…時間は刻々と過ぎていく。
まさか…あたし…

閉じ込められた…!?

30分を過ぎても動かない。
その間に友達と母に連絡を入れ、どうするかを決めようと思った。
天災とはいえ、イラ立ちとあせりと新横で待っている友達に対する申し訳なさで涙が出そうになる。

と、いうかマジ泣きしましたです、ハイ。
友達はめちゃめちゃ優しくて「キックオフは19:30だからあせらないでいいよ~」と言ってくれる。
それでも彼女はもう1時間私を新横で待っている。

私が昨日のうちに合格してればこんなことにならなかったんだ…

こんなにも自分を嫌いになったのははじめてかもしれません。
もう、キックオフ5分前だ…。
あきらめよう。友達だけでも先に行ってもらおう。

そう思ってメールしたその直後…!!!

動いた!!!!!

40分ぶりに新幹線が動き出し、ようやく東京駅に到着。
猛ダッシュで東海道新幹線に乗り換える。
たった1区間がとても長く感じる。

途中、丸子橋を見て「あぁ~帰ってきたんだなぁ…」なんて思ってみる。
とかなんとかしてるうちに新横到着。

出口を飛び出した瞬間、駆け寄ってくる友達。
「ゴメンッ」と何度言っただろう。
友達は「大丈夫、大丈夫」って言ってくれるから余計泣きそうになりましたですよ、ハイ。

なんかもうね、そこがゴールならば崩れ落ちて泣いてただろうけど
泣いてるヒマなんかもちろんなく。

だってそこが日産スタジアムまでのスタートなんでね。
[PR]
by dekodekon6_ma | 2005-08-18 09:55 | 今ちゃん観察記