一応蹴球的独り言がメイン…だったのですが。  籠球、日常、動物…何でもアリの今日この頃。  絶賛不定期更新中。  そして時々行方不明。  *まちゅ*の備忘録。


by dekodekon6_ma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

どこのポジションでも頑張るだけと言うけれど

トーチュウにこんな記事↓
今野加地代役右SB合格点

まーた始まったよ、「○○の代役」に今野さん起用説。

今ちゃんコメント↓
奮闘した今野は「使ってもらえるなら、与えられたポジションで頑張るだけです」とキッパリ。
右SBでも問題なしと言い切った。


なんとも頼もしい、そして今ちゃんらしいお言葉で。

…でもぶっちゃけ私はこの記事をみて、あんまり嬉しくなかった。

何度も言うようだけどどこのポジションもソツなくこなせる(こなそうと努力する)こと、
与えられたポジョションをガムシャラにやるっていうのはプロとして当然のことなのかもしれない。

特に今ちゃんは人一倍頑張る選手だから、やれと言われれば必ず結果を出す。
そういった点を考えても監督からも信頼が大きいし求められるもののレベルは高い。

でも私はやぱりそういうのってイヤだな。
今ちゃんを使えば確かにソツなくこなすだろうとは思うけど、本来のポジション以上に
いいパフォーマンスを見せられるかといったらそれはどうだかわからない。

結局、今ちゃんを右SBや左SB、はたまたCBで使うということは
今のところ○○の代役でしかないということ。
もし、これでボランチよりも高いパフォーマンスができるのならば
そこに代役という言葉はつかなくなると思うんだよね。

だから私はそういう風に今ちゃんを便利屋として扱うのはやめてほしい。
オプションのひとつのつもりなのかもしれないけど、こうも度々出てくると正直不快感さえ覚えます。
いい加減にしろよ…っと。

あーなんかダメだ今日はすごくイライラしてるみたい。
このへんでやめないとものすごい不満タラタラなエントリになっちゃう…。
そういうワケなんで中途半端ですがこれで終わりまス。

ま、どのポジションで出ても結局は応援しちゃうんだけどね…
[PR]
by dekodekon6_ma | 2005-10-13 22:35 | 今ちゃん観察記