一応蹴球的独り言がメイン…だったのですが。  籠球、日常、動物…何でもアリの今日この頃。  絶賛不定期更新中。  そして時々行方不明。  *まちゅ*の備忘録。


by dekodekon6_ma
カレンダー

傷口の治りが遅いのは

寒さのせいだろうか…。

12月に入ったばかりだと思っていたら、もう12日。
早いもんだー。
そりゃ寒くもなるよね。

ちょっと前まできれいに色づいていた学校の紅葉も、すっかり落ちて寒そうにしていた。

札幌から帰ってきて1週間以上たったのか…
長いような短いような1週間だったなぁ。

まだ、傷口はちょっと(いや結構)痛む。
今はカサブタ作るのに必死。

傷口痛んでるって言ってるそばから、今ちゃんのケガが靭帯かもしれないって衝撃的な情報。
今日、精密検査ってことだったみたいだけど、大丈夫だったんだろうか。
これまでの疲れが出たのかな?

私が色々言っても、一番悔しいのは今ちゃん自身。
誰よりも負けず嫌いで、勝つことへの執念を燃やす。
だからこそ、多少の無理をしても「大丈夫」という。
その言葉が、余計に周囲の心配を煽ることを彼は知っているのだろうか。

だからといって「大丈夫じゃない」なんて弱いところを簡単に見せてしまうならば、
それは今ちゃんじゃない。
結局のところ、今ちゃんには常に元気でいてほしい。
常にピッチに立って最高のパフォーマンスを見せてほしい。

そんな勝手な要求を、今季はほぼ完璧にやり遂げてくれた今ちゃん。
(本人はそんなこと自覚してるかどうかわかんないけど。)
こんな形で、シーズンを終わらせることは物凄い不満で、悔しいだろう。
こんだけ長い間今ちゃんを見てるんだ、いくらバカな私だってそれ位はわかる。

今ちゃんの向上心は尽きることがない。
だからこそシーズンが終わった今はゆっくりと休んでほしい。
それから、次のスタートへの準備を始めてくれればいい。

とにかく今は9ヶ月間酷使してきた自分の体を大切にしてあげて下さい。

私が言えることはそれだけです。
[PR]
by dekodekon6_ma | 2005-12-12 20:07 | 今ちゃん観察記