一応蹴球的独り言がメイン…だったのですが。  籠球、日常、動物…何でもアリの今日この頃。  絶賛不定期更新中。  そして時々行方不明。  *まちゅ*の備忘録。


by dekodekon6_ma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

笑顔と涙の2005年

どうもこんばんは。

2005年もあとわずかですね。
今年は皆さんにとってどんな一年だったのでしょうか。
と、ありきたりな文章で始めてみる。

今年はほんとに色々あったなぁ~と。
うすっぺらに口先だけでテキトーに言ってるのではなく、本気で、人生で一番ハードな一年だったと思う。

これまでは、思い立ってもちょっとした不安があると、すぐにやめてしまう弱い自分がいた。
だけど、今年はなんか違った。
後悔したくないっていう思いが何よりも強くて、思い立ったらまず動いてみることにした。
と、いうか自然にそうなっていた。

私の行動力が爆発的に発揮されるようになったキッカケは、今年から出し始めたダンマク。
去年まではただ、スタジアムでまったりと応援するだけだった私。
そんな私がダンマクを出すようになるなんて…青天の霹靂でした(笑)

ダンマクを出すことによって、見えなかったものが見えた。世界が広がった。
自分の行動に責任を持つことを強く意識するようになった。
譲っていただいたものとはいえ、今は私が出している。外から見れば、私のものだ。
選手を応援する意思表示=ダンマクを掲げる人間としてどうあるべきかを真剣に考えるようになった。

そして、このダンマクは、様々な人たちの手によって支えられている。
列に一緒に並ばせていただいてる方々や、私の代わりに遠征に持って行って出してくださった方、
いつも出す場所で顔を合わせてる方々、そして、いつも一緒に観戦してる友達。
みんなにありがとうを言いたい。ほんとうに、ありがとうございます。

約一年前札幌から海を渡って私の手元にやってきたダンマクは今、
今ちゃんを応援するという本来の目標以上の役目を果たしてくれている。
このダンマクにも、ありがとうを言おう。

ダンマクを出すことで広がった世界。
私はこの世界がどんどん広がっていくのが楽しくて嬉しくて、もっともっと知りたかった。
後悔するくらいなら、どんなに馬鹿にされたってそのときの自分に正直に生きることが大切だと知った。

後悔はしたくない。
その一心で、自分の好きなものには全力でぶつかっていこうと思うようになった。

全力でぶつかった分、たくさん泣くことにもなった。
正直になれた分、人前で泣くことも増えた(笑)
泣いた私を、受け止めてくれた人たちに感謝。

今もまだ、朗報は聞こえてこない。
このまま年を越すのは正直ツライ。
だけど、彼なら大丈夫。
きっとすぐ笑ってボールを蹴れる日が来る。

そうしたら、飛んで行こうと思う。
後悔はしたくないから、すぐにお祝いをもって応援に駆けつけよう。

2005年、いろんなことがあった。
嬉しいこと悲しいこと笑顔に涙。

やってきたことすべてに後悔がないかといわれればそれはウソになる。
だけど、後悔はしたくないと思いながら生きるだけでも随分違うんじゃないかと。
そう思うようになった2005年。

あと30分くらいでサヨナラだけど、残された今年を、後悔なく過ごしたいです。
そして、迫り来る2006年は、今年以上に自分に正直に生きられるよう頑張っていきます!

今年、私を支えてくれた皆さん、本当にありがとう!
来年もよろしくっ!!

それでは、みなさん、良いお年を!!!
[PR]
by dekodekon6_ma | 2005-12-31 23:35 | 日々諸々