一応蹴球的独り言がメイン…だったのですが。  籠球、日常、動物…何でもアリの今日この頃。  絶賛不定期更新中。  そして時々行方不明。  *まちゅ*の備忘録。


by dekodekon6_ma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

聖地・国立競技場

って響き、かっこいいですよね。

この季節になると高校生のとき、高校サッカーを羨んだことを思い出します。
だってバスケの場合、聖地・東京体育館だもん。
なんかパッとしない…(コラ)

同じ駅(千駄ヶ谷)にあるのに、国立の知名度は全国的にも高く、東京体育館の知名度は低い。
知名度低いどころじゃなく、「千駄ヶ谷駅の目の前の、国立行く途中に見えるあの建物って何?
なーんてバスケやってた者に対しては失礼極まりない質問されたこともありましたっけ。

…なんだよっ。
あそこから田臥や志村くん、大神さん、五十嵐圭や桜井良太らバスケ界のスターたちが大勢生まれたのにっ!
と、ぼやいてみる。

でもね、どんなに知名度が低くたって、聖地は聖地なんです。
その場所でプレーすることへの憧れっていうのはやっぱりありますよね。
どんなスポーツにおいても。

だから、余計に感動するんだろうなぁ、と。
今日の高校サッカーの決勝を見ながらそんなことを考えていました。

いやしかしほんとに野洲のサッカーは見てて楽しかったよ!
7番の楠神くん!あの子いいわ~!!
前線にいたとおもったら最終ラインまで下がって体張ってピンチを防いだり、
鹿実DF数人に囲まれてもスルスルっと見事な個人技でかわす。
右サイドが定位置なんだろうけど、ポジションがどこかわからなくなるくらいに動き回ってた
後半の後半あたりにはなんと左サイドでプレー。
かと思えばFWのような動きまで…
一体君はどんだけ動けば気が済むんだ!?ってくらいよく動いてた。
とはいっても上手に、バレないようにサボっていたのには笑いましたww
どっか就職先決まってるのかしら…??
そればっかりが気になって…ww

ずっと1-0だったんだけど、もっともっとエキサイティングでドラマティックな展開を期待して
鹿実点入れろーッそしたらもっと面白くなる!なんて、好き勝手なこと要求してみたり。
そしたらほんとにそんなことになっちゃったよ~んってね。

で、延長でしょ?
実際に足が攣って交代したのは鹿実の子一人だけだったけどそれ以外にも
歩き方がおかしくなってた子は結構いて、全員が極限まで頑張ってる姿が印象的でした。
結局、野洲の華麗で見事なパスまわしから最後はスーパーサブ瀧川くんが決めて、2-1。
そのまま終了、野洲が初優勝でした。

鹿実のボウズ頭(スキンヘッド?)のDFの子、面白かったです。
魂系でした。
終了直前のセットプレーのとき、脱力して泣き出しちゃってたからみんな「泣くな!泣くな!」って(笑)
そしたらなんかいきなりキレ出してるしww
どんだけ喜怒哀楽激しいんだキミ…!
でも、そんな熱いハートに乾杯★未来はきっと明るいさ。
そんだけ一つのことに熱く、一生懸命になれたんだもん。
その涙はムダになんかならないさ。

とにもかくにも野洲高校はほんとうにおめでとうございます。
これまでの部活サッカーの固定観念を見事に覆した優勝なのではないかと。
これからは追われる立場だとは思いますけど、「見てて楽しいサッカー」を貫き通しほしいです。

あー楽しかった!!
やっぱ高校生っていいよね、いい。

…いいなぁ~。。。
[PR]
by dekodekon6_ma | 2006-01-10 00:32 | 蹴球色々