一応蹴球的独り言がメイン…だったのですが。  籠球、日常、動物…何でもアリの今日この頃。  絶賛不定期更新中。  そして時々行方不明。  *まちゅ*の備忘録。


by dekodekon6_ma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

南アフリカ貯金開始。

いやいやいやいやどうもどうもごきげんよう。
ここのとこちょっと色々ありまして、またまたここをちょこーーーっと(え)留守にしている間に日本が負けてしまったり、コンサが6年ぶりの4連勝していたりとなんだか時代の波に乗り遅れた感満載な気もしなくはないのですが。
とにもかくにも明日で6月が終わりますね。
梅雨明けまではまだ少し時間がかかりそうですが、夏は間近のようです。

前置きが長くなりましたが。

日本の評価が物凄い下がってる、とか、ガッカリだとかヘタレだとか(これは言いすぎ?w)最近そういう言葉をよく耳にします。
だけどさ、それってどうなんだろう?
日本がW杯に出られるようになって3回目。
プロリーグだってようやく10年をちょっと越えたばかり。
言ってみりゃーひよっこなわけじゃないですか。蒙古斑も消えてないような赤ちゃんですよ。
そんなに簡単に結果出ちゃうわけないじゃん。だって人間なんだもん。
真夏のキュウリみたいに一日に5㎝も成長するような単純なもんじゃないんだよ。
それなのに周囲の人間がイケるイケる!勝てる勝てる!日本は強い!って持ち上げちゃったもんだから本当の核=実力の部分が見えなくなってしまっていたんじゃない?

でも、私はこの結果は、これでよかったんだと思う。
これで中途半端に勝ててしまっていたら同じこと繰り返すだけなんじゃないかと。
人生に無駄なし。
今の苦労がきっと報われるときがある。
1歩1歩おっきくなればいいじゃん。
人間の成長だって1歩1歩。
日本代表だって、人間が構成してるもんなんだから。

こんな考え、甘いかな?

ま、とにもかくにも。
ここで宣言しておこうと思います。

あたし、2010年W杯へ向けて南アフリカ貯金始めます。

あと4年。
2010年、まだまだ日本は世界レベルじゃないかもしれない。
だけどちょっとでも成長した姿を見られたらと思う。
そのときはきっと今ちゃんが青い6番のユニフォームを着て、チームの中心になってプレーしていると信じて。
[PR]
by dekodekon6_ma | 2006-06-29 22:08 | 青色日本