一応蹴球的独り言がメイン…だったのですが。  籠球、日常、動物…何でもアリの今日この頃。  絶賛不定期更新中。  そして時々行方不明。  *まちゅ*の備忘録。


by dekodekon6_ma
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

まずは、勝ち点1

引き分けでした。
ロスタイムで追いつかれて3-3。

まるで負けたようなガックリぶりだった選手たち…。
今ちゃんはまた泣いているようでした。

気合の入ったボンズ姿で登場したヤスユキコンノ。
アップに出てきたとき、いつも一瞬で見つけられるはずの
今ちゃんがいなかった(笑)
よく探してみると、見覚えのある動きをする選手が…。

高校球児!?

ダルビッシュよりもボンズが似合ってるよ…!
目を疑いましたよ。
だって昨日知り合いに送ってもらった写メではいつもよりも
ちょっと短くなってたくらいでいつもとほとんど変わらなかったんですよ?

それが今日、突然一休さんになって現れたんだから、
そりゃビックリするでしょう!
そしたらそこにRさんから電話。
やっぱり衝撃だったらしい(笑)
そして今ちゃんとともに、クリまでボンズになってることに気づく。

田舎の中学生!?

そう、もともと童顔のクリはボンズになってさらに幼くなっていました。


↑アップするボンズ×2

で、ここで気づいた事実。
本日の4バックは全員がボンズ頭…ってジャーンは違うか(笑)
ちなみに本日は今ちゃんボランチではなく左SBでした。
知ったときは衝撃でしたが、もう、ここまできたらやっちまえ!と(笑)

突如としてボンズ人口が多くなった青赤東京。
気合がみなぎりますね。

そんなわけで、サポも本気モード。
ユルネバの大合唱にはトリハダ。

最後まで逃げない、諦めないでこの試合を見届けよう。



相手は大宮アルディージャ。
去年J2のときのイメージとしては、大きさが半端ねぇ。
森田とかディビットソン純マーカスとか。
でも、そんなに足元が上手い印象がなかったのも事実です。
とにかくでかくて前線ボール入れられたらどっかんとやられるって感じだったかなぁ~。

案の定、試合が始まると、そのでかさに圧倒され気味な東京イレブン。
でもその大きさにも慣れてきたのか、スピードで対抗。
サイド攻撃がハマればいけそうな感じ!
ナオのスピードが今こそ生きるとき!走れ~!!

大宮のセットプレー。
こういうところで失点するのが一番怖いからね、気をつけて!
とか言ってたら、なにやら主審につめよる東京選手たち。

え?え?何?
はぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッ!?
PK!?

空気読めよ審判…
東京なめんなよ!!

とは言ってみたものの…しっかり決められて先制される。
さすがに凹む。

しかし今日の東京は何かが違った!
これで目が覚めたのか、ものっ凄い勢いで攻めに入る。

今ちゃんもなれないSBでも必死にフリーランを繰り返す。
持ち味のディフェンスもしっかりこなしつつ、ときどきサイド攻撃にも参加。
ただ、きれいにボール奪った後に気の抜けたパスを
出してしまう悪い癖も健在(苦笑)

そんなわけで得点のニオイがしてきた気がする。
これはいけるんじゃないか!?

と、いい予感がしてきたところにいきなり今ちゃんがボールを奪った!!
DFを引きずりながら猛然とドリブル!
そして走りこんできたナオにパス!
通った!!!!!!

ゴーーーーーーーーーーール!!

追いつきましたよ!
ワッショイワッショイ!

今ちゃんアシスト!!


この後も東京ペースで試合は続く。
これまで使えない、合ってない、馴染んでない…など
散々な言われようだったユースケ。
今日初めて君が役に立ってるのを見た気がする!
ボールを受けたら前を向けるようになったじゃん!
今日こそ得点よ~~~~!!
と、期待してみる。

そしたら今日のユースケ、ほんとに調子がいいらしく、
見事な切り返しから、技ありのゴール!!!!

やれば出来るんじゃん!!

これで逆転よ~!!
直後に前半終了。



こんなにいい気分で後半迎えるのなんていつ以来かしら~v

てなわけで、ノリノリで後半開始。


後半も、東京ペース。
大宮のデカさなんて慣れたっちゅーの!
へへ~んもうデカイのなんで怖くないぞ~ッ

左SBの今ちゃんが遠い…(寂)
サイドだからもちろんスローインもする。
結構珍しい絵かと思って写真撮っちゃった(笑)


↑顔が隠れると誰だかわかりません(オイ)

しかし今日はナオよく走るね~。
や、いつも走ってるんだけど、今日はその気合の入り方が違うっつーか。
試合後にぶっ倒れてもいいから今出来ることをするんだっていう
ナオの気持ちが伝わってくるようだった。

クリはいつもの何倍もディフェンス頑張ってた。
とられたボールをしつこく追っていて、
ちょっと小さい今ちゃんに見えたくらいだよ。
…って頭が一緒だからか?!(笑)

とにかく勝ちたい、勝つんだ…っていう気持ちがよくわかった。

そこにルーカス登場。
テクニックで相手をかわし、ときに強引に突破してチャンスを作る。
やっぱうまいよ、あんた!!

大宮ゴール前でなにやら騒いでるんですけど?
え?
PKもらったのね~!!

空気読めるじゃん審判!

…実はこの瞬間、私は下に落ちたものを拾っていたので
なんでPKになったのかよくわかりませんでした(殴)

というわけで、ここできっちりPKを決めて3-1!!!

うはははははははははッ
もうこれは勝てるでしょう!
勝ち点3までのカウントダウンが始まった!!

さぁさぁさぁ!
今日は嬉しそうな笑顔の写真が載せられそうですよ~!
と、ウハウハしてみる。


↑もみあげがないのでボンズをさわる今ちゃん。

と、思ったら…
あれとあれよとゴール前までボールを運ばれ、
なんだかわからないうちに大宮のセットプレー。

隣で友達が「うまい!」といった瞬間、ボールはゴールに吸い込まれ…
2点目をとられてしまいました。。。

この失点はいただけないわよ~!!
しっかりね!
あと10分くらい!
死守よ、死守~~~~~~~~ッ!!

気分は山王戦での晴子@スラムダンク(殴)

危険なボールは全てクリアよ!
とにかく攻め込ませるな!
あっ危険…!

その瞬間、今ちゃんが大きくクリアしようとしたボールは…
大宮の誰かに当たって跳ね返ったボールは、ゴール前に運ばれ…

ドカンと一発同点弾ッを決められたorz

茫然自失の選手たち。
ばったりと倒れこむor座り込む…

今ちゃんはボールの横で体育座りになってました…


ナオが交代。
バンバンと芝生を叩いて悔しがるナオ。
後で聞いたところによると、泣いてたそうです。

迫井さんが出てきて、その直後に終了。

…ガックリと肩を落とし、顔を一度もあげることなく挨拶をした今ちゃん。
また泣いているように見えた。


今日は今ちゃんだけでなく、かなり多くの選手が泣いていたように見えた。
本当に悔しかったんだと思う。
今までの負けよりも何よりも、悔しくて、情けなく思ったかもしれない。

でもね、サポは拍手で迎えていたでしょう?
伝わったかな?
あの時間帯に追いつかれてしまったことは本当に悔しいと思う。
けれど、あれだけのことが出来る東京に、光を見たから拍手したんだと思うよ。

負けたわけじゃない。
まずは勝ち点1を取った。
負けなかった。
次は勝ち点3をとろう!
前を向いて行こうよ。

最後に出てきた迫井さんが、一人一人のケツを叩いて回ってたのが
なんだかすごく印象的だった。
「下向くな!」って言ってるようだった。

ベンチで見ていた迫井さんは、誰よりももどかしい思いをしてたのかもしれない。
それでも、盛り上げようとすることが出来るのが凄いと思った。

今日はまるで負けたような雰囲気だった選手たち。
でもさ、点がとれたじゃない。
いい形が何度もつくれたじゃない。

今日の引き分けに決して満足してるわけじゃないよ。
だけど、いい方向に向かっている。
勝ったときの喜びを味わうためには苦しいことにも耐えなきゃならない。

痛みを知って、強くなる。

NO PAIN NO GAIN…
[PR]
by dekodekon6_ma | 2005-05-08 23:35 | 青赤の都