一応蹴球的独り言がメイン…だったのですが。  籠球、日常、動物…何でもアリの今日この頃。  絶賛不定期更新中。  そして時々行方不明。  *まちゅ*の備忘録。


by dekodekon6_ma
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

おやひらふ

親不知を抜いた状態で親不知というと「おやひらふ」になる。
新発見。

どうもこんばんわ、昨日生まれて初めて親不知を抜いたまちゅです。

6月終わり頃に左奥歯に違和感を覚え、定期的に検診に行ってる歯医者さん(小学校同級生の親・元ご近所さん)で「なんか変」ってことを伝えた。
ら。
「それは親不知だぁね。」といわれたのが始まり。
…ついに来たか。
数年前から「親不知出そうだね~出てきたら抜こうか~。」といわれ続け、でも別に自覚症状がない自分としては「いや!まだ全然痛くないし!」とか言ったりしちゃって何かにつけて逃げ回ってきたわけですが、今回ばかりはそういうわけにいかなそうで。

だって自覚症状出てきちゃったんだもん。。。

とはいえ、アタクシの親不知さんは、まだ頭すらも見せていない状況で。
歯茎の中で出てこようかどうしようか迷っている状態だったわけです。
つか、残り3本は未だにそうだけどな!

まぁーこの手の親不知を抜くには、歯茎を切開して、付近にある骨を砕いて…って流れなので、通常の倍近く時間がかかるらしい。
うえーん。説明聞いただけで痛そうなんですけど…!
びびってるのに追い討ちをかけるように「麻酔切れたあと痛いんだよね~」とか「結構腫れるし」とかさー!ニヤニヤしながら言われた…鬼だ鬼。

てことで、昨日は仕事を16時に早退して、そのまま歯医者さんへ。
到着するなり心の準備もさせてもらえないままに治療用のイスに座らされ、はい手術開始。

今回抜いたのは左の下の親不知。
手術中は麻酔してるから別に痛くはないんだけど、時々視界に入る工具のようなもの。そいつが接近してきて…ゴリゴリグリグリガツンガツンガツン!ってものっすごい振動が口から首に肩に頭に響き、衝撃で左肩が攣りそうになったんですけど!
そして赤く染まった元は白かったであろう破片のような何かが口から飛び出したのを目撃。

…軽くホラーだ。
全貌が見えているわけではなくて、チラ見しか出来ないから余計ホラーだ。

後で聞いたらあれは砕いた骨だったらしい。

それから暫くしてようやく肝心の親不知が抜けたらしく、周囲からものすごい安堵のため息が聞こえたんですけどw
切り開いた歯茎の縫合が終わって起き上がって、見せてもらった親不知は、思っていたよりも小さかった。
えぇぇぇぇぇぇ~…こんな小さいくせにアタシを困らせていたのね…!くそう!
と、思うと同時にこんな小さい歯すらまともに生やさせてやれない現代人どうよ?なんてどうでもいいことを考えてみた。
麻酔が効いている間はそんな余計なこと考えることが出来たんだけどさ…。

帰宅途中で麻酔が切れて、あまりの痛さに歩きながら涙ぐむ始末w
そりゃ歯抜いた上に歯茎もスッパリ切れてるんだもん痛いよww
家に着いて泣きながら止血剤と鎮痛剤を飲んだんだけど、効果が出るまでしばらくかかったし、痛みが取れても口の中血だらけだし、口開かないし閉まらない。要するに動かない。
そして食事は流動食だよー!流動食すら辛いよー!!飲み込むと縫い目が引きつって痛いよーーーーッ!!
痛いよー食べれないよー喋れないよー…顔まで腫れるし…!!
寝起きの顔のむくみなんて可愛いもんだぜ!
もうね、痛すぎて夜中に目が覚めたなんて初めてだよ(多分嘘)

今日は午前中に消毒しに行ってから仕事行ったんだけど、電話ツラいのね…!
うまく喋ろうとすればするほどなんかフガフガ言っちゃってる気がするんだけどorz
うわーーーーーんっ。

「1週間くらいで通常の生活には戻れると思うよ」
って!1週間!?

この苦悩があと6日も続くのか…うぅ。
まーちょっとずつよくなるとは思うけどさっ。

ってことで、暫く人には会えません。
引きこもり生活をしようと思います。
[PR]
by dekodekon6_ma | 2007-08-07 21:22 | 日々諸々