一応蹴球的独り言がメイン…だったのですが。  籠球、日常、動物…何でもアリの今日この頃。  絶賛不定期更新中。  そして時々行方不明。  *まちゅ*の備忘録。


by dekodekon6_ma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

私が名古屋に行く理由

去年の夏、名古屋に行った。
それは、カクを見に行くためだった。

サンガから移籍して名古屋で頑張る角田誠を見るため。
ただ、それだけだった。

「来年も行こうね!」そんな言葉を名古屋駅で
サンガサポのPさんと交わして別れた。

シャチも見ない、ういろうも味噌煮込みも食べてないという思い出の地。
普通の人から見れば一体名古屋に何しにいったんだって話だろうね。
あの時唯一まともに食べたのはきしめん。
おいしかったなぁ。
Pさん腹痛起こして大変だったけど(笑)

あれからもうすぐ1年が経つ。
今度はもう一人、名古屋に行ったら見なくてはいけない選手が出来てしまった。

藤田俊哉選手。

ジュビロ磐田の10番が、名古屋グランパスエイトの選手になる。
水色のユニから赤いユニに変わる。

私は俊哉さんが決めたことだから、応援はする。
けれど、やっぱり今は寂しくて仕方ない。

去年の夏、「カクが遠い人になってしまった」と言ってたPさん。
「今頑張ってるから、応援できる」とも言ってたな。
私も今年の夏休みにはそんなふうに思えるだろうか。

今は心にぽっかりと穴があいてしまったようで、
「寂しい」という言葉しか出てこない。
覚悟していたこととはいえ、やっぱりね。

でも、名古屋の若手選手たちが俊哉さんを間近で見て、
何かの刺激になったら、勉強してくれたら…と思う。

サヨナラ、水色の10番。
でも俊哉さんのことはサポはずっと愛し続けるよ。

ありがとう、水色の10番。
どこへ行っても俊哉さんは俊哉さん。

私が名古屋へ行く理由が、もう一つ出来てしまった。
カクと、俊哉さんに会いに行くため。
[PR]
by dekodekon6_ma | 2005-06-05 21:23 | 最強水色