一応蹴球的独り言がメイン…だったのですが。  籠球、日常、動物…何でもアリの今日この頃。  絶賛不定期更新中。  そして時々行方不明。  *まちゅ*の備忘録。


by dekodekon6_ma
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

2005年 11月 26日 ( 1 )

ホーム最終戦

今日はホーム最終戦。
川崎ふろんたを迎えてのゲーム。

先週は無念の帰宅を強いられた私ですが、今日は執念の参戦。

最終戦だし、気合入れて勝ち点3ゲットだーーーー!!
と思ったんですが、今年も引き分けで終了。

あんたたち…そんなにあたしに勝ち試合を見せたくないんですか?あぁそうですか。

東京を応援してるとはいっても、ふろんたも地味に好きだったりする私。
だって一番近いんだもん。
谷口くんとか憲剛とか黒津くんとか結構好きな選手が多いんでね。

連戦で疲れているのはよーくわかります。

が。

なんですかあの前半のグダグダっぷりは。

確かに今日の審判の判定はありえなかった。
ふろんたの選手が転んでもなかなか起き上がらないですぐにゲームを止めるのには
かなりイライラしたしちょっと(いや結構)ショックだった。
あんなふうに時間稼ぎするようなチームじゃなかったはずなのに…。

だけどことごとくセカンドボール拾われるわ、こぼれ球をすぐ諦めるわで見ていてイライラ。
相手の攻撃がよくて攻められないっていうよりも自分たちでチャンスをつぶしてた感じ。

今ちゃんにも迷いが見えたような気がするし…。
視野が狭まっちゃってピッチを広く使えてなかったっていう印象。
いいときにはガンガン出来てるサイドチェンジとか全然なかった。
実は試合後も一人、納得いかないって顔してたんだよね…。

まぁそんな感じでふろんた主導だった前半。
憲剛の見事としか言いようのない技ありシュートが決まって0-1のまま終了。

いやしかしあのシュートはすごかった!!
誰一人として動けないんだもん…。
土肥さんさえも反応できず。

去年憲剛をみて、雰囲気が俊輔っぽいなぁって思ったら偶然苗字が一緒だったという。
ちなみに走り方は岡田さんちのゆっきぃに似てると思う。

前半終了後、もちろんブーイング。
そりゃそうだ。しかたない。

後半も最初のうちは酷かったんだけど、最後の15分くらいは面白かったよ!

宮沢さんが交代で出て来て噛み合わなかった歯車が合って来たように思えました。
流れを変えたのはやっぱりあの同点弾ですかねー。
ササすげー!打点高けー!!

ノリオも最後に来てやっと自分の仕事が出来るようになってきて、そうするとボールも動くようになり、
今ちゃんも前のほうに飛び出していけるようになり…ようやくアツいゲームに。
もう一点とるんじゃぁ~!!って雰囲気で押せ押せになってきたところで終了。

エンジンかかるの遅すぎだよ…orz

終了のフエとともにバッタリと倒れこむ両チームの選手たちの姿が印象的でした。

ホーム最終戦なので、ヒロミの挨拶と選手全員のサンクスウォーク。
ヒロミの挨拶は相変わらず面白かったw

「最終戦、勝てなくてすみません。」みたいなことを言ったときに若干嬉しそうに反応した
ふろんたサポに対して「フロンターレも素晴らしいチームだと思います」って続けたのかな。
それを聞いて大喜びのふろんたサポ。
やっぱりこの人は憎めないなぁと思いました。

サンクスウォークでは今ちゃんは一人納得いかないような表情してました。
なんかわかるけど…ね^^;

さて!今季のホーム戦は全て終了。
残るは1試合。

セレッソの優勝を目の前で見たくなかったら死ぬ気で勝って来い!!!

で、写真。
[PR]
by dekodekon6_ma | 2005-11-26 23:52 | 青赤の都